おうち不動産まるごと相談所
任意売却

任意売却

住宅ローン滞納が続いている方

住宅ローンが払えず、借入先の金融機関から催促状が届くようになり、その状態が続くと債務者がローンを分割で返済する権利(期限の利益といいます)が失われてしまい、お金を貸した金融機関は残っている住宅ローンの全額を一括で返済することを要求してきます。これが競売の始まりです。

競売で起こりえること

家が競売になってしまうと、以下のようなことが起こってしまいます。

競売のデメリット
競売のデメリット

競売を回避して任意売却を行いましょう

任意売却とは住宅ローンの滞納がある家を、競売になる前に売却することです。任意売却によるメリットは以下になります。

任意売却のメリット
競売のデメリット

任意売却の流れ

  • 1.当社にご相談ください

    相談無料ですので、お気軽にお問合せください。お客様に合った最適な売却方法をご提案させていただきます。
  • 2.不動産の調査・査定

    受付、面談を行います。お客様の状況をお伺いします。不動産の調査や周辺環境および、過去の取引事例・周辺相場をもとに査定を行います。
  • 3.債権者との交渉

    当社が債権者と販売価格の相談、配分案の調整を行い、任意売却の同意を得ます。債権者との交渉は当社スタッフが個別に交渉し、確定します。
  • 4.専任媒介契約の締結

    債権者の承認がとれた価格にて任意売却をスタートするにあたりまして、お客様と当社の間で物件販売の媒介契約書を締結します。
  • 5.不動産の販売活動

    不動産の販売活動を行い、購入希望者を探します。各種サイト掲載や不動産流通機構への登録など、お客様の立場に合わせた売却活動をいたします。
  • 6.売買契約の締結

    購入希望者が決まると、債権者に売買価格を提示し、抵当権の解除や差し押さえの取り下げの確認を行います。資金計画について購入者様とお打合せをして住宅ローンの斡旋等行います。
  • 7.不動産の引き渡し、代金決済

    代金決済および購入者への不動産の引き渡しを行います。この際、引っ越し費用が出る場合お客様に支払われます。これで任意売却の手続きは終了となります。

任意売却でお客さまの再出発をサポートします。

おうち不動産まるごと相談所では、住宅や土地、マンションなど地元不動産に関する豊富な取引経験を元に、金融機関との交渉やスケジュール管理など、お客様にとってベストな方法で任意売却をお手伝いいたします。

メールフォーム